スポンサードリンク

バランスクッション

バランスクッションが、インナーマッスルを鍛える手軽なアイテムとして人気です。脊柱起立筋などのインナーマッスルを鍛えるには、大きな負荷をかける必要は無く、良い姿勢を保とうとするだけで足ります。



バランスクッションは、バランスボールのように、不安定な状態をつくりだすことで、筋力トレーニングの効果を期待できるアイテムです。しかもお気に入りの椅子の座面に載せるだけですからバランスボールほど場所をとりません。



バランスクッションの上では、適度に不安定であることから、身体のバランスをとろうとインナーマッスルを中心とした多くの筋肉が働くことで脊柱起立筋などのボディーコア等、体幹筋を鍛えることが出来ます。



体幹筋(musculi trunci)は、ひとつではなく、広義の骨格筋のうち、体幹に属する多くの筋肉を総称したものです。体幹筋は前体幹筋(腹直筋、腹横筋、腹斜筋、大胸筋など)と後体幹筋(後背筋、脊柱起立筋、僧帽筋)に分けられます。



腹直筋は、いわゆる腹筋として知られている筋肉です。また、正しい姿勢を常に保つ中心的な筋肉としては脊柱起立筋などのインナーマッスルが知られています。そして、これら体幹筋を鍛えることで肩こりや猫背・腰痛の予防となるといわれています。



したがって、バランスクッションは、脊柱起立筋を中心としたインナーマッスルを鍛えることが出来る程よい負荷を手軽に得ることが出来るアイテムのひとつといえます。

バランスクッション 最新一覧 By 楽天

スポンサードリンク




×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。