スポンサードリンク

インナーマッスルとBCAA

インナーマッスルを強化するにはアミノ酸の摂取が効果的であるとの報告があります。アミノ酸は、たんぱく質を構成している20種類があり、体内で合成できない9種類を必須アミノ酸と呼んでいますが、そのなかで、三種類のアミノ酸の摂取で大きな効果を得ることが出来るとされています。



それは、筋肉の主材料であるアミノ酸「BCAA」のことです。BCAAは、バリン・ロイシン・イソロイシンの3種類のアミノ酸の総称です。これらは、分岐鎖アミノ酸(Branched Chain Amino Acids)と呼ばれていて、BCAAはこの英語名の頭文字から名付けられたものです。



BCAAは筋たんぱく質中の必須アミノ酸の約35%を占めています。これらを豊富に摂取すると、激しい運動からの筋肉のダメージの回復を早めることを期待できますが、さらに、これらは体内で運動エネルギーとしても使われるため、運動前に補給すると、スタミナを長時間持続させることが出来たりします。



ですから、これらを摂取すると、ダメージを受けているインナーマッスルに直接働いて痛んだ箇所を修復してくれるんです。スポーツを良くする人の場合は1日8000mg、運動習慣のない普通の人の場合は、1日2000mg以上のBCAAを摂取することで、例えば、肩こりや慢性疲労などインナーマッスル(ボディーコア)が弱っていることが原因とされている症状を緩和することが出来るとされています。

BCAA含有サプリ 最新一覧 By 楽天

スポンサードリンク




×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。